トップ / 医師が不足している問題

医師が不足している問題

医師不足の原因と改善

地位

医師不足の現状と解消に向けて

現代は深刻な医師不足と言われるようになってから久しいです。原因としては、命を預かる大変な仕事な上に激務なことや、そもそも勉強が難しく、大変な費用がかかることなどが挙げられます。最近では、この現状を解消するために、講演会などを通じて医療現場に携わる職業の素晴らしさを伝えたり、難関である医学部の門下を広げたりと、様々な取り組みが実施されています。医師になることは決して簡単ではありませんが、非常に重要な職業であることは今後も変わらないので、興味があれば調べてみるなどの活動を行ってみましょう。

深刻化する医師の不足

最近はメディアで医師不足のニュースを聞く事が多くなりました。正確には病院にかかる人が増えたので医師の数は、それほど変化していないのですが需要に対して供給が不足している状態になります。中には大学病院の研修したのちに行われる系列病院の研修を終了後に大学病院に戻ることがなく地域医療に努める場合もありますから、大きい病院では医療に対して飽和状態になります。この状態が数年続いていますので早急な対策をとる病院も多いです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師が職場を変えること. All rights reserved.